ホームへ  
三重県石油業協同組合・三重県石油商業組

トップへ >> 環境への取り組み >> 環境にやさしい利用法

5.環境にやさしい利用法
 
 

大切な地球を守るために、どんな取り組みをしているのかな?

地球温暖化や酸性雨など地球規模の環境問題が心配されています。そのため、石油会社では、環境にやさしく石油をもっとムダなく上手に使える、石油コージェネレーション・システムの普及に努めています。

石油コージェネレーション・システムとは?
灯油などを燃料に使い、電気と熱(冷暖房・給湯用)をいっしょにつくるシステムです。別々につくるいままでのシステムにくらべ、たいへん効率がよく、地球温暖化の原因といわれる炭酸ガスなどをへらすこともできます。ホテルや病院、ビルなど電気と熱をたくさん使うところで利用されています。

石油コージェネレーション・システムの説明図

イメージ写真


灯油ヒートポンプエアコンの説明図

灯油ヒートポンプエアコン
自動車のエアコンと同じ方法で、灯油を燃料としたエンジンを使って建物を冷暖房するしくみです。暖房時にはエンジンの熱も利用できるため効率が良く、また、質のよい灯油を使うため、空気を汚すこともありません。

▲このページのトップへ